ホルンは「演奏するのが難しい」と言われ、実際そのように感じながら吹いている人も多いと思います。もっと楽に吹ける方法を一緒に探してみましょう。

レッスン紹介
プロフィール

ホルンは「演奏するのが難しい」と言われ、実際そのように感じながら吹いている人も多いと思います。
もっと楽に吹ける方法を一緒に探してみましょう。また、知っておいて損はないナチュラルホルンの演奏についても触れてみませんか?

レッスン・コース

動画で何でもアドバイス

¥1,500/ 回 (税別)

演奏全体を送っていただいても良いですし、気になる部分をピンポイントで質問してもOKです。

自由に撮影した5分以内の動画をお送りいただき、講師が動画でアドバイスをお返しするコースです。

ナチュラルホルン右手講座

¥7,000/ 回 (税別)

ナチュラルホルンの右手の使い方にフォーカスして、3回のレッスンを行います。
ナチュラルホルンだけではなく、一般的に使われるいわゆる「モダンホルン」でもキーを使わなければ同様にチャレンジできます。モダンホルン使用時にも好ましい右手の使い方を会得でき、また古典作品での理解を深めることができます。

まずは、講師から課題の楽譜やそれに関する動画をお送りし、それに従って演奏動画をお送りいただきます。

動画をお送りいただき、それに対する講師からのレスポンスを、合計3往復おこなうコースです。

  • 講師に対して匿名での依頼・顔を映さない動画での依頼も可能です。
  • お支払いとレッスン素材のご送付完了後から6日以内に講師からご返信いたします。
  • お支払方法 : クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込・キャリア決済・翌月後払い・PayPal・楽天ペイ
  • ご利用規約 : こちらから

大森啓史 先生

大森啓史

自己紹介・経歴

東京藝術大学音楽学部を経て、同大学大学院を修了。

1995年、第10回練馬文化センター新人演奏会オーディションにて優秀賞受賞。アフィニス夏の音楽祭に2度にわたり参加。
1998年1月より1年間シカゴへ留学。現在(公財)千葉交響楽団1・3番ホルン奏者。

エマーノン・ブラス・クインテット、エロイカ木管五重奏団、ナチュラルホルンアンサンブル東京など、多くの室内楽団体のメンバーとして活動の場を広げている。
日本ホルン協会常任理事。
洗足学園音楽大学非常勤講師。

メッセージ

ホルンは「演奏するのが難しい」と言われ、実際そのように感じながら吹いている人も多いと思います。
もっと楽に吹ける方法を一緒に探してみましょう。また、知っておいて損はないナチュラルホルンの演奏についても触れてみませんか?

あなたにおすすめの他のレッスン